最新情報

NEWS

BACK LIST

2017.09.15

尾崎裕哉の主題歌「Glory days」と、挿入曲Hardfloor「Acperience 7」とHIROSHI WATANABE「Get it by your hands HI-EVO MIX」がiTunesで先行配信開始!

尾崎裕哉の歌う主題歌「Glory Days」、挿入曲であるHardfloor「Acperience 7」、HIROSHI WATANABE「Get it by your hands HI-EVO MIX」の3曲が、iTunesで配信を開始しました!

 

「Glory Days」

https://itunes.apple.com/jp/album/id1277558617?l=ja&ls=1&app=itunes

「Acperience 7」「Get it by your hands HI-EVO MIX」

https://geo.itunes.apple.com/jp/album/eurekaseven-hi-evolution-1-single/id1281879324?app=itunes

 

 

「Glory Days」を収録した尾崎裕哉の2nd EP『SEIZE THE DAY』は10月4日(水)発売。

初回盤は、本作でキャラクターデザインを手掛ける吉田健一による描き下ろしイラストを使用した特製ジャケット仕様です!

 

●「Glory Days」の実写版MV公開!

https://www.youtube.com/watch?v=EejcsaMDduQ

本作『Glory Days』(Prod. 蔦谷好位置)は、世界を守る為に戦い、犠牲となった英雄を父に持つ少年のストーリーを描いた映画に寄り添うと共に、映画の主人公レントンと似た境遇である尾崎裕哉だからこそ感じる、葛藤、背負っている運命、時代に対する想いが歌詞に込められている。

そんな歌詞から、『Glory Day』= [悩みや葛藤と戦い、選択、決断を経て掴み取り、駆け抜けていく毎日そのもの]というコンセプトの元に、”バイクにまたがる不良少年たちの抗争”、”花屋で働く女性”、”ダンスに打ち込む少女”、”夜の街を徘徊するスケーター達”と、オムニバス形式で進んで行く「切り開かれた未来」に進む様々な若者たちの群像劇の間で巻き起こる葛藤・決断・夢に向かう瞬間を切り取ったエモーショナルなMVに仕上がっている。

 

●Hardfloor「Acperience 7」のMVも公開!

https://youtu.be/ARXhxgwcn6A

国内最大級のテクノフェスティバル「WIRE」のメインフロアのヴィジュアル、石野卓球のレギュラー・パーティー「STERNE」、FUJI ROCK FESTIVALのRED MARQUEEステージをはじめとするビッグフェス/イベント、また電気グルーヴ他、多くのアーティストのスクリーン映像/VJを務める和田一基(DEVICEGIRLS/LAPTHOD Inc.)が制作。

 

ぜひチェックしてみて下さい!