WORDS

アシッド

アシッド

国連生存権防護事務局直属の対スカブ戦略歩兵師団。
エウレカセブンとの戦いで組織は弱体し、現在正式に部隊として稼働しているのは再稼働したアネモネが所属する極東管区第7強襲心理打撃軍のみ。

ダイブ

エウレカセブン内へと人の意識を送り込むこと。伝送とも呼ばれる。
送り込まれた意識は、エウレカセブン内の情報空間で実体化したアバターとシンクロし、行動することができる。

ホワイトルーム

ホワイトルーム

東京湾上にある「風の塔」内にある、エウレカセブンへのダイブ用施設。
もともとはリング状粒子加速器を中心に設立された高エネルギー物理学の研究施設の一部だった。現在、エウレカセブンへのダイブを行うことのできる唯一の施設である。

エウレカセブン

エウレカセブン

突如、地球に出現した人類の敵。かさぶた状の組織(スカブ)で地上を覆い尽くし、エリュトロンと呼ばれる毒性物質を撒き散らしている。
このために73の国が滅び、26億人の人類が死に至った。
中国の天山山脈に登場以降、十数年の間に7箇所に出現しており、
現在東京にいるエウレカは、7番目に登場したのでエウレカセブンと呼称されている。


エリュトロン

エウレカセブンのスカブから放出される赤い毒性物質。
エリュトロンが放出されると警報が発令され、拡散対象地域では外出などが制限される。